自分たちに合った予算の考え方とは?

資金計画を立てること、それは家づくりの重要なポイント

とある2人の女性の物語をご紹介します。
ともに、夫は34歳、幼い2人の子供と4人家族で趣味はガーデニングという、共通点の多い2人の女性がいました。
8年前近くに家を建てすぐに友達になった2人、今では子供たちも同じ小学校に通っています。しかし、ここ数年で2人の女性の生活は大きく変わっていきました。
1人の女性は家計が苦しくなり趣味のガーデニングも出来ないほど夕方まで仕事をし、週末ともなれば家でグッタリ。
もう1人の女性はママ友達とのランチや趣味に時間を使い、休みになると家族旅行へ。ゆとりのある生活を送っています。

なぜこのように、家計、生活に差が生まれていったのか?

夫の収入に変化があったから?いいえ、違います。
家を建てる前の頭金に違いがあったから?いいえ、違います。
お金を貯めるのが得意、不得意と、違いがあったから?いいえ、違います。

その違いは…
家を建てる前に、家づくりに関する“正しいお金の知識”を身につけていたかどうか?
たったこれだけです。

その知識を身につけていなかった女性は、結果的に月々の支払いが苦しくなりました。
その知識を身につけていた女性は、月々の支払いに苦しむことなく、ゆとりのある生活を実現しました。

さらにその知識は、一部の人しか理解できないような難しいものではありません。誰でも理解できる簡単な知識です。
ただ、知っているか知らないかだけで、この2人の女性のように大きく生活に差が生まれる可能性があるということを、是非あなたに知っておいてほしいのです。

“正しいお金の知識”はどうすれば手に入れることができるのか?

本を何冊も読んだり、インターネットで調べたりして、ご自身で情報を集めるのもいいでしょう。
しかし、ご自身で情報を集めれば集めるほど、次のような状況に陥ってしまうことでしょう。

「どの情報が正しいのか、わからない…」
「どの情報を信じればいいのか、わからない…」

そんな状況に陥ってしまう前に…。そして、情報を集めるために膨大な時間を費やし、モヤモヤしたままマイホーム購入がなかなか進んでいないのであれば…。

是非、資金計画セミナーにご参加下さい。無料個別相談も随時受け付けております。
それはハードルが高い!と思われる方には「家づくりにかかるお金」という小冊子のご請求をお勧めいたします。
お客様が私たちを信頼できると感じた時に、ご相談頂ければと思います。
地域の皆様が間違った知識で家を建て、ローン返済が苦しくなる、さらにはせっかくのマイホームを手放すことになってしまわないよう、押見工務店は応援いたします!!

初めての方もお気軽に
まずは無料相談へお越しください