無料相談はこちら
資料請求

ナチュラルおそうじ術

大掃除、皆さんはどのぐらいされますか?

私は、『今年の汚れ今年のう~ち~に♪』が、聞こえてくると、

ついつい気負って隅々までキレイにしたくなってしまうのですが、今年こそ、ほどほどにしようと思います♡

そして本題のナチュラルお掃除術ですが、

人と環境に優しい素材を使ったお掃除は、コツをつかめば簡単に汚れが落ち、

大掃除だけでなく、毎日のお掃除も楽になります。

それには使い分けが大事♪

軽い汚れは、肌に負担の少ない重曹で。研磨作用がありクレンザーとしても使えます。

焦げ付いた鍋は、重曹大さじ1を入れ沸騰直前に火を消し、冷めたら水を捨て重曹を追加してこすると簡単に落とせます。

 

頑固な油や洗濯槽の汚れ、衣類のシミには、除菌や漂白作用のある過炭酸ナトリウム(酸素系漂白剤)を。

40℃~50℃のお湯に溶かし、数時間漬け込むことで効果を発揮します。

 

水垢や石けんカス、アンモニア臭など、アルカリ性の汚れにはクエン酸を使いましょう。

 

それぞれ使えない素材があったり、過炭酸ナトリウムは密閉で保存しない、
クエン酸は塩素系の洗剤とは混ぜないなど、注意点があります。
使用上の注意をよく読み、正しく使ってナチュラルなお掃除を楽しんでみてくださいね♡

 

関連記事

最近の記事

  1. 2022.04.17

    伐採!!
PAGE TOP