台風の被害

こんにちは。

8~9日にかけて関東を襲った台風15号、千葉市では最大風速35.9メートル、最大瞬間風速57.5メートルを観測。
市原市では9日午前10時までに約300ミリの降雨を記録。記録的な暴風雨が襲いました。

各地で倒木、電柱が折れ、電線は垂れ下がり、多くの地域で停電が起こりました。

君津市では送電線をつなぐ鉄塔2基が倒壊、市原市でのゴルフ場のポールネットの倒壊。

心休まることのない日が今も続いている千葉県内。

私は子供たちと一緒にYouTubeを見ることが多いのですが、ある有名なYouTuberが台風被害後、故郷に行き
TVであまり取り上げられていない南房総・館山・鴨川の現状をみんなに知ってほしい。
と動画を上げていました。それは、船橋近郊に住んでいる私でも目を疑うような映像でした。

 

地球温暖化に伴い世界各地で台風やハリケーンの被害が大きく深刻な状態ですね。

天災とはいえ、自分や家族の命を守ってくれる家はとても重要です。

台風上陸中に屋外へ行く方は少ないと思います。

今回の台風15号で体感しましたが、窓ガラス、何度割れるかと恐怖になったことか。

 

これからお家(マイホーム)を建てたいと考えていらっしゃる方は、建設する土地の風の抜け道や、

窓の位置など、キチンと設計士と話し合いながらお家を建ててくださいね。

長くなりましたが、この度被害に遭われた方々の安全の確保と早いインフラ、ライフラインの復旧を

願っております。

 

無料相談会 随時開催中

\ まずはお気軽に「相談予約希望」とご連絡下さい /