【2017年住みたい街ランキング1位】船橋の魅力♪工務店とハウスメーカーの違いは?

千葉の北西部に位置する船橋市、
人口は60万人以上で県内第二位の人口を擁する街です。
乗り換えなしで都心へ行けてしまうほど近くにあり、都心へ通勤通学する市民も多いのだそうです。
そんな船橋市の魅力にはどのようなものがあるのでしょうか?

1、「買って住みたい街」ランキング1位を獲得した街、船橋


不動産・住宅情報サイト「HOME’S」を運営するネクストが発表した首都圏の「買って住みたい街」「借りて住みたい街」ランキングで2017年に船橋が「買って住みたい街」1位に!
近年都心を中心に物件価格が上昇。都内へのダイレクトアクセスが可能で、交通利便性が確保された近郊エリアの順位が上昇したものと考えられています。
ちなみに2018年は19位、2019年は12位と2017年に比べると順位は落ちましたが、常にランキングの中に入り続けています。
2019年から登場した「建てて住みたい街」ランキングでは9位に入っています。

2、船橋の魅力

ほどよく賑やかでほどよいのんびりさ


都心から少し距離がありつつ、田舎すぎるわけではないほどよいバランスの船橋。

ウォーキングコースや広々とした芝生がある「行田公園」、アスレチックや親子で楽しめるイベントも開催している「ふなばしアンデルセン公園」などたくさんの広い公園が!
さらに「ふなばし三番瀬海浜公園」では水鳥も多く集まるためバードウォッチングも楽しめます。
公園で自然を満喫するもよし、商業施設でショッピングを楽しむもよし、その場所によってさまざまな体験や楽しみ方ができるのが魅力です。

自然の多いエリアである北部は農地として活用されており、人参や梨の生産が盛んです。また沿岸部では漁業が盛んで海苔の養殖も行われています。船橋市では「船橋市中央卸売市場」や「船橋市地方卸売市場」で特産物の取引がされています。地元の新鮮な食材を扱う市場はさまざまなイベントが活発に行われる賑やかなスポットです。一般客も利用することができ、「船橋市場」の愛称で親しまれています。

都心へのアクセスの良さ


船橋の魅力の一つとして、市内の路線が充実しているということ。
市内に走る路線はJR総武線、JR武蔵野線、JR京葉線、東京メトロ東西線、東葉高速鉄道、京成電鉄、新京成電鉄、
北総鉄道、東部鉄道と9路線もあり、市内にある駅は35駅も!
この数字は千葉県内でもトップの路線数を誇っていて、船橋市の交通利便性の高さを物語っています。
市内の移動が便利なのはもちろん、船橋駅から東京駅までも25分という近さ!
船橋市から都心に通勤通学するとしても短い移動時間で済みます。

お買い物施設の充実


船橋は生活の利便性が抜群なんです!
大型商業施設があり、様々なシーンによって使い分けることが出来ます。
船橋駅の周辺には日用品から贈り物まで様々なものがそろう「東武百貨店」や「イトーヨーカドー」があり、出張市役所がある「船橋FACE」などの商業施設も。
京成船橋駅の近くに日本一大きなダイソーである「ザ・ダイソーギガ船橋店」が!

少し足を延ばすと全国一の広さの「ららぽーと TOKYO-BAY」、人気の「IKEA」もあります。
毎日の日用品のお買い物から特別な日のお買い物まで、様々なものが手に入る場所が船橋なんです。

充実した子育て環境


ショッピングにレジャーに気軽に楽しめる場所が多くある船橋はファミリーが住むのにピッタリ!
でも子育て世代には市の子育て支援も大事なポイントですよね。

教育や食育に力を入れる船橋

船橋市では平成27年から「子ども・子育て支援新制度」がスタート。
待機児童の解消に向けて保育受け入れ先の拡大や保育士の確保などの対策を行っています。
また、小さな子供を連れたママさんが多く訪れる人気の親子カフェをはじめ、子連れで行ける場所が多いのも特徴です。

さらに、安全でおいしい食事を楽しめるよう食育にも力を入れています。
地場産の魚や野菜を使った給食の献立で、保育所や小中学校には栄養バランスに富んだ給食が提供され、地産地消の大切さが伝えられています。
その他にも習い事の教室も多く、種類も豊富なので教育に熱心なファミリー層のニーズにもこたえてくれます。
さて、具体的に船橋に住むイメージができたでしょうか?
次は家を建てたい人ならぜひ知っておきたい、工務店とハウスメーカーの違いについてお教えいたします☆

工務店とハウスメーカーについて


注文住宅を建てたいと思ったとき、工務店やハウスメーカーなど様々依頼先がありますよね。
でも素人にはどちらがどのように違ってどのような良さがあるのかはよく分かりません。
今回は二つの違いと、どのようなポイントでそれぞれを比べて選ぶのかご紹介いたします。

工務店ってどんな会社のこと?

「工務店」と聞くと、地域密着型の小さな会社のイメージする方が多いのではないでしょうか?
しかし最近では「工務店」と名の付く会社は数多くあり、その工務店にも様々な種類があるんです。

町の工務店

町や市を中心に拠点を置き、地域密着型で施工を行う工務店。
社長以下数名からの小規模な会社で、昔ながらの「近くにある町の工務店」のイメージに近いものが多いです。

フランチャイズ加盟店

大元の会社が開発、指導する工法や企画を使用して、各地域の工務店がフランチャイズ加盟店として施工するタイプ。
加盟している工務店は、本部が一括で仕入れた建築資材を使うことでコストを抑えることが出来、本部や他の加盟店と技術や経営に関する情報を共有できるという特徴があります。
工務店によっては複数のフランチャイズに加盟し、様々なテイストの家づくりをしているところも。

地域での中堅ビルダー

着工棟数が他の工務店抜比べて多く、大手ハウスメーカーのようにモデルハウスや住宅展示場を設けるなど積極的な営業を行う工務店もある。○○工務店ではなく「○○の家」など自社で開発した住宅ブランド名を前面に出しているタイプもあります。近隣の県や市に支店や営業所を置き、広範囲に施工を行うケースが多い。

工務店とハウスメーカーの違い


工務店にはさまざまな規模、営業スタイルの会社があることが分かった。では、工務店とハウスメーカーではどんな違いがあるのか、佐川さんに聞いてみた。それぞれの特徴を知って、依頼先選びの参考にしよう。

施工エリアや企業規模

工務店は小規模な会社が多いため、営業拠点が複数ある所でも施工エリアは市内や県内、近隣の県までなど、全戸個規模のハウスメーカーに比べると地域密着型なのが特徴です。
それに対し、ハウスメーカーは全国各地に支店などの営業拠点を置き、住宅展示場でモデルハウスを公開しています。

プランの自由度


工務店は間取りや外観のデザインなどを施主と一緒に考えて作っていきます。
キッチンやお風呂、トイレなど施主が気に入っているメーカーのものを使うことはもちろん、キッチンならオリジナルのキッチンを作ることも可能です!
床や扉、壁紙などの細かいデザインの機能があれば叶えやすいのも工務店と家づくりをする魅力♡自由度がとっても高いと言えます。

一方ハウスメーカーの場合、住宅商品として用意されていて、間取りを自分で作る「自由設計型」といくつかの間取りパターンやいくつかの間取りパターンやプランの中から選んでいく「企画型」なのが一般的です。
「自由設計型」といっても、間取りなども自由度がすごく高いわけではなく、キッチンや浴室の設備や外装・内装も決められたバリエーションの中から選んでいくものです。
工務店に比べると自由度はやや低くなります。

工期はどれくらい

「工法やプラン、住宅の規模、家を建てる時期などにもよりますが、延べ床面積が35坪程度の住宅を建てる場合、工務店の場合は約4~4.5ヶ月、ハウスメーカーの場合約3.5ヶ月ほど。
同じ規模の家を建ててもハウスメーカーのほうが工期が短くなるのは、住宅商品として全体の工程などがシステム化されているためです。

アフターメンテナンスは?

アフターメンテナンスの体制は、工務店の場合は会社によって異なります。
定期点検や保障制度をしっかりと設けているところもあれば、不具合があればすぐに駆けつけて修理してくれるという近くの地域の工務店ならではの手厚い対応が強味のところも。

ハウスメーカーの場合は、定期点検や保証をきっちりと制度化しているところが多く、建築時の担当者が退職したりしてしまった場合でもルールに沿ってしっかりと行ってくれます。

自分に合った工務店を選ぶポイントは?


チラシやネット広告、テレビCMや住宅展示場など様々な場所で目にする大手のハウスメーカーに比べ、会社の特徴が見えにくいことが多い工務店。
家を建てる時の依頼先を考えているとき、会社の特徴をどうやって見極めたらいいのでしょう?

ホームページを見てみる

工務店が何を大切に家をつくっているのかはホームページを見るとわかります。
「自然素材を生かした家づくり」など、アピールポイントが書かれていることが多いため、自分の建てた良い家のイメージに合うところが見つかるはずです。
押見工務店ではTOPに「つくりたいのは みんなが笑顔になれる 理想のおうち」と載せています◎

工務店の見学会に足を運ぶ

施工例の見学会でも、その工務店の特徴を知ることが出来ます。
間取りの工夫やデザインを目で見て確かめられる完成見学会などに足を運んでみましょう。
完成見学会は工務店と施主に信頼関係がなければ開けないものです。
見学会が開催される工務店は多くの施主といい関係を築けているという点でも魅力的です。

まとめ

工務店には、ハウスメーカーに比べて規模は小さくても、プランの自由度が高いなどのメリットが。
ただし、工務店によって、施工の品質や建てたあとの対応に違いがあるため、地域での評判や家づくりの特徴、現場見学会での対応などを確かめてから、依頼先を選ぶのがオススメです!

押見工務店では家づくり相談会や、イベントも開催しておりますので是非ご参加ください。
また、無料個別相談も随時受け付けておりますよ!

相談会の日程はコチラ

無料相談受付 資料請求はこちら

無料相談会 随時開催中

\ まずはお気軽に「相談予約希望」とご連絡下さい /