上棟式・手形式

皆様こんにちは*

花粉がピーーーークですね。。

鼻も目もムズムズしますね…あと少し!辛抱しましょうね♪

 

さて先日、I 様邸にて上棟式と手形式が執り行われました。

手形板にしたためた言葉は

おもしろきこともなき世をおもしろく すみなしものは心なりけり

私は知らなかったので調べてみました。

こちら幕末の長州藩士・高杉晋作の辞世の句と言われる句だそうです。

面白くない世の中でも、面白く出来るかどうかは自分次第、自分の心の持ちようである

という意味なのだとか。。。

グサッ!!!!!

そのお言葉、私の胸に刺さりました!!

ものの考え方、見方は結果自分次第なんですよね。

焦らず、自分の胸に手を当てて自問自答しようと思いました。

上棟式は

四方固めの儀といって、建物の四つ角に米・塩・お酒をまき、

今後も続く工事の安全を願う式です。

地域によってはお餅をまいたりするそうですね♪

上棟式・手形式が終わり電機関連の確認をして頂きました。

完成が楽しみですね‼

またお伝えしますのでお楽しみにしていてください✻

 

無料相談会 随時開催中

\ まずはお気軽に「相談予約希望」とご連絡下さい /