冬の暖房費 節約術

皆様 おはようございます。
近頃、『腰も痛い・お腹も痛い・目が疲れる・手足が冷える』
もう歳だから???
いや冬だから!!と思いたい大久保です。

本日はそんな『冬』にピッタリのお話をいたします。

まず体はどこから冷えるかご存知ですか?
人間の体は背面から冷えると言われています。
身体を暖めるのに効果的なのは首の後ろや、腰の後ろ等、背中に近い部分と【首】がつく部位
(例えば首・手首・足首)を優先的に暖めることです♪

体感温度の変化
・カーディガンを着ると+2.2℃
・靴下を履くと+0.6℃
・ひざ掛けを使うと+2.5℃

最近身体を暖める「湯たんぽ」も色々なものがありますよね。
ランニングコストも最低限で、中のお湯はお掃除や洗濯に使えて経済的。

また、ジェルや小豆・セラミックビーズを使ったレンジで温めるだけで使える
レンジ湯たんぽも安全で、お子様からお年寄りまでとても人気ですね。

また室内もこの冬に備えて【衣替え】しましょ♪
窓からの冷気を防ぐため、季節にあった厚手のカーテンや長めのカーテンを取り付けてみましょう!
全ての窓に厚めのカーテンを付け裾を床まで垂らした場合、なんと年間49リットルの灯油を節約することが出来ますよ。

おうち時間が増えている今、おうちで暖かーい時間を過ごしましょっ♪

無料相談会 随時開催中

\ まずはお気軽に「相談予約希望」とご連絡下さい /